script*KT*

2012/02/05

隔離終了〜

りん1歳1ヶ月と8日。
きのうの離乳食 昼食。
gd28401.jpg
塩ラーメン、肉団子(取り分け

夕食。
gd28402.jpg
軟飯、アジフライとトマト、シチュー、みかん(取り分け

だいたい、いつも通り味付け前に取り分け。シチューは少しだけルーを入れたあと牛乳を足してレンジで1分ほどです。

きのうは夫がインフルエンザからほぼ回復。隔離部屋からやっと出てきていつも通り過ごしました。食事も部屋まで出前、会話はメールでしていたので、ほとんど顔を合わせていなかっただけに「久しぶり〜」という感覚。

子供たちにはそれが淋しかったようで、リビングに夫が現れ、私が「もう触ってもいいよ」とGOサインを出すと、思う存分甘えていました。

↓子供たち、夫に乗っかるの図
gd28403.jpg


さて、夫のパラダイス旧隔離部屋(オーディオルーム)に敷きっぱなしの布団をサッサと撤去しなきゃ〜

2012/02/04

水色の鬼

りん1歳1ヶ月と7日。
きのうの離乳食 昼食。
gd28301.jpg
しらすうどん、メンチカツ残り

夕食。
gd28302.jpg
サラダ巻き、エビ天とかき揚げ、茶碗蒸し(鶏肉入り)(取り分け

昼食の、大好き(なはず)だったうどんですが、ベーっと出して全然食べませんでした。太麺だったからかしら…そういえば、そらもごはんを一切受け付けない時期がありました。一旦麺類はやめにして、気長に待つことにします。

さて、夫のインフルエンザで登園禁止だったそらですが、きのうの節分お楽しみ会にはおいでと言われ、めでたく参加することができました。手作りの鬼のお面をかぶって、手作りの豆入れにピーナッツを入れて、保育園にやってきた鬼たちを退治したそうです。

そらの保育園には、「○○先生の家の床下の壷から鬼が出てきてやってくる」という都市伝説があるそうですが、本人に聞くと「え、あれ先生やしぜんぜん怖くないよ」と核心をつく答えでした。

夕方お迎えに行くと、さっそく鬼のお面をかぶり「このまま帰る」とのこと。

gd28303.jpg

結局は、前が見えない〜と頭の上にのせて帰りましたが、帰るとほぼインフルが治った夫と交代で鬼になり、ピーナッツ(殻ごと)をぶつけ合っていました。

ばら撒きながら、それを踏んだり、割れた殻をりんが拾って食べたり、一瞬のうちに修羅場と化したリビング。戦いもすぐ終わり(インフルのため)、夜な夜な掃除機をかけた母でした。

2012/02/03

インフル生活

りん1歳1ヶ月と6日。
きのうの離乳食 昼食。
gd28203.jpg
水菜の和風パスタ、野菜スープ、ヨーグルト(取り分け

夕食。
gd28204.jpg
ピーマン肉詰め、春雨サラダ、味噌汁(取り分け

パスタは塩こしょうの味付け前に取り分け。にんにくとパスタをゆでたときの塩味がついています。この後細かく切ってあげました。夕食のピーマン肉詰めは、ハンバーグとピーマンに分けて焼きました。薄味で作ってあるので、大人メニューはケチャップをつけて。


インフルエンザ4日目の夫ですが、熱は1日目にすぐ下がりすでに元気なので、趣味部屋に引きこもって読書やネットや音楽を満喫しているようす。誰も邪魔しに来ないので、絶好の趣味連休となっています。

食事も別々に食べているので、ごはんの時間になると部屋まで出前にいきます。ドアの隙間からそっと差し入れ、食べ終わると廊下に出してあるので、まるで本当に病室。そらは喜んで「運んでくるね!」とお手伝いしてくれたり、なんだか非日常が楽しいみたいです。
gd28205.jpg

登園禁止令が出たそらはというと、元気いっぱいに部屋で遊んでいました。それと、あまりの暇さに映画を3本。一緒に見ながら、改めて千と千尋の神隠しは深いな〜と思ったり。

そして映画が終わると、毛糸をチョキチョキ切ってうどんを作っていました。そしてしばらく経って様子を見ると、そのうどんが干されていました。

gd28206.jpg

「これは干しうどん」だそうです。カラカラになったものを、煮ることもなくそのまま食べるそう。なんだか全然おいしそうじゃありませんが、さらによくわからないものがもうひとつ。

gd28207.jpg

古道具屋さんで買った糸巻きが並べられていて、1つずつに紐が結んである何か。意味のあるものだと思いますが、私の想像力では力及ばず…。勝手に配置を変えたら、きっと怒るんだろうな。


↓そして、前日の離乳食 昼食。
gd28201.jpg
焼きそば、野菜スープ(そら用に作ったものの取り分け)

夕食。
gd28202.jpg
軟飯、切干大根、メンチカツとトマト、野菜スープ、ヨーグルト(取り分け

2012/02/01

夫インフル

りん1歳1ヶ月と4日。
きのうの離乳食 昼食。
gd28101.jpg
ビビンバ、野菜スープ、チーズ

夕食。そらのリクエストでうどん。
gd28102.jpg
うどん、おでん、みかん

きのう、仕事を午前中で早退してきた夫。布団にもぐって寝ていましたが、熱はグングン上がり、夜、体温計に40度と言われたので救急へ診察に行きました。

インフルエンザA型。てっきり、そらからスタートした風邪リレーだと思っていたら、一人だけ違うものをもらってきたようです。しかもうがいも手洗いも予防接種も、全部ぬかりなくやってた夫が…。

薬をもらって帰ると、まず部屋を隔離。子供たちは帰りの車中で寝てしまったので、そのまま布団へ寝かせました。

夫はインフルエンザと相性がいいらしく、そういえば毎年必ずかかっているような気がします。一緒に布団に寝ていても、私とそらはうつったことがないので、今回も発症しないことを祈るばかり。とくにりんは男の子チームの一員なので、夫と同じくウイルスと相性がいい体質だったらどうしようと心配です。

今朝、ためしにそらと保育園に行ってみると、やはり登園禁止になってしまいました。本人は元気いっぱいですが、仕方ありません。3日の豆まきを楽しみにしてたのですが(鬼がやってくるそう)、行けるかどうか微妙なところです。

夫が隔離されている部屋は、扉が密閉できて暖かいオーディオルーム。食事とお茶は私が出前し、会話はメール、トイレくらいしか外に出て来ませんが、堂々と引きこもれる彼にとってはパラダイスのようです。

2012/01/31

夜泣き物語

りん1歳1ヶ月と3日。
きのうの離乳食 昼食。
gd28001.jpg
軟飯、野菜オムレツ、味噌汁、ヨーグルト

夕食。
gd28002.jpg
グラタン、ポトフ、みかん(取り分け

昼食は先日の残りもの。卵料理は1個を使って2回分まとめて作るので、2、3日中に同じメニューがローテーションします。ヨーグルトは、風邪薬を混ぜて飲ませる用に。夕食のグラタンは、今回市販のものを使ったので、焼く前に少し取り分けて牛乳で倍のばしして焼きました。食欲はあるのですが、まだまだのどと鼻の調子がよくないため食べにくかったのか、少し残しました。


今、わが家はそら以外みんな風邪ひきさんです。きのうは早めに子供たちを寝かせて、珍しく一緒に寝てしまわずに仕事(保育園の謝恩会ネタ)をしながら優雅に夜更かしを……、と思ったら、りんが号泣して起きました。

夫も悪寒がすると言って早めに寝てたのですが、私が歯磨きをしている間に泣き方が激しくなったようで、起きて私の元へりんを連れてきました。

抱っこで少し落ち着いたところで、一緒に布団に入るも全然泣き止まない。顔を見ると寝ながら泣いてるので、一旦起こすことに。別室に移動して電気をつけました。

咳をし出してからは、毎日夜中に咳き込んで起きていましたが、今回は抱っこしても電気をつけて起こしても全然泣き止まない。りんが生まれてからの初“夜泣き”です。

鼻が苦しい→ 泣く→ 鼻水が出る→ 鼻がフガフガ→ 苦しい→ …の悪循環にはまったようですが、よく見ると鼻で息はできていて、「なんか苦しい」ストレスを泣きで発散しているもようです。私は長期戦を覚悟して暖かいリビングへ移動。ちゃぶ台の周りをグルグル散歩しながら、お気に入りの歌を歌ったり、おもちゃで誘ったり。

結果、全滅でした。
鼻を止めるには泣くのを止めるしかないのですが、一か八かのテレビ作戦を敢行することに(そんなに大げさではない)。テレビをつけ、なるべくカラフルな深夜番組を表示。案の定、りんは釘付けになって泣き止みました。…が、それも1分ほどで終了〜。

もう積極的なアプローチは諦めて、彼が泣き疲れるのを待つことにしました。深夜、大泣きする息子を抱っこしながら、深夜番組を見て笑う母…。なかなかシュールな画です。

座って笑いながらトントンしていると、5分ほどでりんは睡魔が優勢になり始めたようです。たまに睡魔に打ち勝つようにウワーンと泣きながらも、あっという間に寝入ってしまいました。

戦いが終わってみれば、その時間は40分ほど。結局は、諦めが肝心ってことでしょうか…?


そして今朝。悪寒がすると言いながら出勤した夫は、やっぱり熱が上がってお昼の電車で帰ってきました。この風邪リレー、ゴールはいつでしょうか〜

2012/01/30

専用パソコン

りん1歳1ヶ月と2日。
きのうの離乳食 昼食。
gd27901.jpg
ビビンバ、豆腐スープ(取り分け

夕食は、夫がラーメンをおごってくれたので、スープ倍のばしで取り分け。いつも行くのは石川県民のソウルフード8番らーめん。野菜たっぷりのあっさりラーメンなので、子連れで外食となるとかなり重宝します。(というか子連れだと普通のラーメン屋は濃すぎて行けません…)


今日はりんの咳がまだひどいので、午前少し寝たところで医者へ。混んでいたのもあり、インフルエンザの疑いのある風邪ひきさんは、車で待機→隔離部屋へと厳重な扱い。

彼の場合は明らかな発熱もなく、幸いインフルエンザではなかったのですが、咳の原因になっている痰が切れやすくなる薬をもらって帰りました。本人も、ピークを過ぎたのか、機嫌も良くなっていたずらをするまでになったので、ちょっと安心です。

ということを夫にメールしていたら、「俺もうつったかも。なんか咳とくしゃみがいっぱい出る…」との返事。きのう「俺だけうつらんな〜」と豪語していた夫ですが、やっぱり避けて通れなかったようです。咳が悪化してまた肋骨が折れませんように。(去年咳で折れました)


そんなこんなで、きのうは日中ずっと引きこもり。あまりの暇さに、そらはお菓子の箱を見つけて何やら工作していました。

折り紙を貼ったカラフルな箱は
gd27902.jpg

彼女専用のノートパソコン。
gd27903.jpg

そらに「画面を書いて」と言われたので、やる気になった私は、ナイロンを貼って何枚か入れ替えをできる仕様に仕立てました。写真のは文房具のネットショップの画面。ペイントの画面も書きました。起動画面もいるな〜。

そしてキー。(黒く塗ったところはスピーカー)
gd27904.jpg

キーはひとつひとつ、本物のパソコンを見ながら鉛筆で書いていました。実は写真を撮るときにちゃんと見ましたが、「:」や「{」までちゃんと書いてあってびっくり。

そういえば、「おかあさん、漢字のところ書いといてね!」と言われてたのでした。でもこのごちゃまぜな並び、どこにどう書いたらいいのでしょうか。

このノートパソコン、気に入って、お出かけのときも車に持ち込んでいました。小学生になったら、使ってないネットブックをあげようか迷っていますが、こっちの方が100倍楽しそうです。

2012/01/29

仕入れ

りん1歳1ヶ月と1日。
きのうの離乳食 昼食は、外食のためお弁当。シラスとネギの軟飯チャーハンとチーズでした。

夕食。
gd27803.jpg
軟飯、おでん、みかん(取り分け

きのうは、お友達の家に遊びに行き、それぞれの遊びを満喫して満足な1日でした。が、病み上がりのりんは家に帰ると咳が出るようになり、夜中も咳き込んで寝苦しいのか、何回も起きていました。私もまだ咳が出るし、なかなかスッキリ治ってくれません。寝て起きたら劇的に回復していることを祈って…。

遊びに行った帰り、昼寝ドライブのついでに夫が家電リサイクルショップに寄る(オーディオ狙い)というので、ついでに隣の洋服リサイクルショップに寄って久々の仕入れ。

gd27804.jpg

帰ってタグを見ると、偶然どちらも「REPAYSAN」というブランド(?)らしく…黄色のパンツはネットで定価3000円というのを見つけてしまいました。

これ、セール中で値札からさらに安くなって、2着で431円。
ものすごく勝った気分〜


↓そして前日の離乳食 昼食。
gd27801.jpg
軟飯、野菜オムレツ(にんじん、ほうれん草)、豆腐味噌汁、チーズ

夕食。
gd27802.jpg
すき焼きうどん、みかん(取り分け

2012/01/27

寝姿

りん1歳と29日。
きのうの離乳食 昼食。
gd27701.jpg
残りもののうどん2種、味噌汁、チーズ

夕食。
gd27702.jpg
軟飯、すき焼き(にんじんのかけら入り)、みかん

りんの体調は元通りですが、鼻水が止まりません。が、すでに青っ鼻なので、もうすぐ止まる感じです。

そんな彼、最近は立て膝で寝ていることが多いです。起きかけてまた寝たようですが、夜もこれで枕に突っ伏して寝ていることがしばしば。枕にはよだれのシミが…。そういえば、寝ぼけていると私の上によじのぼってくるので、何かに乗っかる感じが落ち着くみたいです。

gd27703.jpg

そういえば、発熱の前日、私がごはんの準備中ふと見ると…

gd27704.jpg

夫が夜中にコッソリ飲んで、片付け忘れた銚子と杯。一瞬「えぇぇ!」となりましたが、ちゃんとお酒を注ぐマネをしていて、思わず「もう1回!」とリクエストしてしまいました。大人のこと、よく見てます。

2012/01/26

上がって下がって

りん1歳と28日。
きのうの離乳食 昼食。
gd27601.jpg
味噌玉子うどん

夕食。
gd27602.jpg
軟飯、とんかつと野菜、味噌汁(取り分け

きのうはそらが保育園を休み、子供たちと3人で過ごしました。そらの「体調が悪い」は結局仮病だったことが判明しましたが、その代わりにりんがまさかの発熱。朝、そらの休み連絡を保育園に入れたところで、ほんのりあったかいりんの熱を測ると「38.1℃」と表示されてしまいました。

そういえば、きのうの夜中、布団からはみ出ているりんを引きずり戻したとき、なんだか熱いなーと思った感覚が…夢じゃなかったようです。

とりあえず、いつもの時間にいつものようにベッドに寝かせるも、下ろすと「ぎゃー」と泣く。つらいのかと思い、抱っこして寝かせてベッドに下ろすと「ぎゃー」と起き…これを3回ほど繰り返して、ようやく寝たと思ったら30分ほどで起きました。

いつもと違ってそらがいる騒がしさもあったのでしょうが、きのうは、腕が筋肉痛になるくらいずーっとりんを抱っこしていました。途中、39℃まで上がったので保冷剤を装着。昼寝から起きたら医者に行こうと決めたところで、起きたらスッと熱が引いていました。

その後も、ごはんを食べ、水分をとるとみるみる熱が下がり、夕方にはいつものご機嫌なりんに戻っていて、赤ちゃんの回復力にびっくり。今朝もなんともなくいつものりんです。

あとは、私の喉のイガイガが早く治りますように…と、風邪との闘いが長引くのは大人だけのようです。


↓さらに前日の離乳食 昼食。
gd27603.jpg
ほうれん草とうす揚げのあんかけうどん

夕食。
gd27604.jpg
軟飯、みかん、鮭ムニエルと野菜、味噌汁(取り分け

2012/01/24

お世話になってます

りん1歳と26日。
きのうの離乳食 昼食。
gd27501.jpg
軟飯、ハンバーグとポテトサラダ、ヨーグルト

夕食。
gd27502.jpg
軟飯、すき焼き、みかん(取り分け

冷凍作り置きハンバーグがやっと終了。すき焼きは、材料の段階で取り分けて小さく切り、割り下で薄めに煮てあります。最後はごはんを残り汁に入れてすき焼きネコまんま風にして食べていました。

きのうは保育園でお手紙を書いたそう。教材か何かの付録にお手紙セットがついていて、それを使っての先生のアイディアのようです。そういえば先日「誰に書くか決めてきてねって言われたー」とかなんとか話していました。

日々うまくなっているひらがなで、宛名と差出人もしっかり書いて……宛名は「きたがわさん」。いつも仲良くしてもらっている近所のおじさんの名前でした。お迎えのとき、先生にも「みんな親御さんとか、おじいちゃんおばあちゃんに書いてたんですけど、そらちゃんは…」と苦笑されました。

帰り道、「おうちついたらこのまま渡しに行ってもいい?」とそら。いつも勝手に遊びに行っておやつをもらってくるので、何度も何度もダメと言い聞かせていましたが、今回ばかりは「いいよ」と許可しました。「お話もしてきていいけど、1分だけね。お母さん迎えに行かないからちゃんと自分で帰ってきてね」と添えて。

行く前に見せてもらった手紙には、こう書いてありました。

「きたがわさんへ

いつもおせわになりました。ありがとう。

そらより」

ちょっと日本語がヘンですが、母が伝えたいことのすべてが書いてありました。なかなかやるじゃん、と家で帰りを待っていると、10分後ただいまーと帰宅。

手にはりんご2つ。
「お手紙もらったからお礼しなくちゃね、ってくれたよ」とのこと。

しまったーーー私の読みが甘かったようで…
またお世話になってしまいました。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。