script*KT*

2012/03/02

詰まってきました

りん1歳2ヶ月と2日。
きのうの離乳食 昼食。
gd30601.jpg
焼きうどん、味噌汁

夕食。
gd30602.jpg
ごはん、ウインナーとほうれん草、ミネストローネ、みかん(取り分け

きのうは謝恩会の歌練習と打ち合わせ。みなさんお仕事の都合もあって少ない人数でしたが、歌を数回練習してきました。私はリコーダーなので、3回目くらいからは息を切らせながらの演奏…さすがに中学生のころとは肺活量が違います。

練習初回ということもあり、みなさん声はそれほど出ていなくて、その初々しい感じがなんだか学校の合唱の練習風景を思い出してしまいました。

私は歌が嫌いで小さい声しか出さないタイプでしたが(自分の声質が嫌いでした)、そのころの苦い思い出とダブって見えたり。結局、大人になっても集団や組織に属するのは同じで、やり方や個人の立ち位置は学校のシステムと同じなんだよなぁ、と一人あれこれ思いながら眺めてました。

練習の間、りんは必然的にそのへんに放置となりましたが、お友達のお兄さんとお姉さんがずっと面倒をみていてくれてとっても助かりました。人見知りをしないりんは、当然のように彼らと追いかけっこをしたり、いないいないばあをしたり、満面の笑みを振りまいて楽しそうに遊んでもらっていました。

終わってみると3時間が経過。そして卒園式まであと2週間。
保育園で謝恩会があるところは珍しいみたいですが、謝恩会って、すっごい大変です〜。

2012/03/01

鋭意制作中

りん1歳2ヶ月と1日。早いものです。
きのうの離乳食 昼食。
gd30503.jpg
ほうれん草とひき肉のうどん、イチゴヨーグルト

夕食は写真撮り忘れ…大人メニュー、コロッケの取り分けです。毎日夜ごはんは「おなかすいたー」連呼の戦争なので、配膳も写真もやっつけです。

1歳2ヶ月になったりんですが、相変わらずよく寝るので、その間私は卒園式後の謝恩会用のクイズやスライド、プログラムなどの制作物をせっせと作っています。会社でも“創る”仕事をしていますが、保護者の中にパソコン自体できる人がいないので、全部私の仕事。といっても半分趣味なので、自ら引き受けて楽しんでやってます。

その中に、出し物(歌)のバックグラウンドムービーとして流すスライドもあるのですが、過去の行事ごとの子供たちの写真を流し、「運動会、みんなが100点の出来でした」的なコメントもつけていて、いったん作ったあと最後まで通しで再生確認中、もう泣きそうになってしまいました。

本番は私、リコーダーを吹くのにきっと必死なので、泣かなくてすむはずですが、みんなで思い出を眺めるのも悪くないかもな〜と思ったり。とりあえず、自分で作って自分で泣きそうになったということは、泣かせるためのスライドショー、成功も同然です(のはず)。


さて、きのうのりん、私のストールをかぶせて遊びました。

gd30504.jpg

かぶっても喜びますが、さらに大好きなフリンジを触って小一時間。
この前のバスタオル然り、布さえあれば何でもできます。


そして前日の離乳食 昼食。
gd30401.jpg
ひじきごはん、ウインナーとかぼちゃ、味噌汁、イチゴ

夕食。
gd30402.jpg
ひじきごはん、鶏肉とキャベツ、筑前煮、味噌汁、みかん(取り分け

2012/02/28

クッキングの余波

りん1歳1ヶ月と30日。
きのうの離乳食。
gd30301.jpg
ごはん、煮込みハンバーグ、味噌汁、マカロニサラダ(残りもの)

夕食は、写真を撮り忘れ。すべて大人メニューの取り分けで、ひじきごはんをものすごい勢いで食べていました。

最近のりん、少しだけ便秘ぎみのような気がします。
野菜を増やしてみますか〜

今日はそらが保育園でクッキングの日。今回はたこ焼きを作るそうで、けっこう前からチーム分けや作り方の予習など、とっても楽しみにしていたようです。家では、料理は時間優先でなかなかお手伝いをさせてあげてないだけに、保育園での経験は親としてありがたい限りです。

毎回、先生がクッキングのたびにレシピカードを置いておいてくれるのですが、それを毎回取ってきて持ち帰るそら。「作りなさい」という暗黙の指示なのですが、過去スイートポテトくらいしか作っていません。(保育園のレシピ、全部グラム表記なので難しいのです…砂糖8gとか)

きのうも年中さんが作ったマフィンのレシピを持ってきて、「これめっちゃおいしかったし!」とそら。えーまたー?、と思っているとすかさず「ホットケーキミックスやから簡単だよ!」と、心中お察しのようで。さすが母のめんどくさがりぶりを毎日見てるだけあります。

もってきたレシピカードよく見ると、ほんとに材料はホットケーキミックスと卵と牛乳だけ。分量も大さじ表記に改善されていました。

「わ、わかったよ。いつ作ろうかな…」

と、言葉を濁しつつ、しばらく忘れたフリをしようと決めた母でした。


(言い訳:ホットケーキミックスは本当に便利です。先日もミックスで簡単バナナケーキを作ったばかりだったんです)

2012/02/27

ついに制服を

りん1歳1ヶ月と29日。
きのうの離乳食。昼食はうどん屋さんでランチ。ミニ丼の鶏そぼろ丼をりん用に注文して、ひとりで全部たいらげました。

夕食。
gd30203.jpg
ごはん、サバ味噌煮、味噌汁、マカロニサラダ、みかん(取り分け

週末は姪(13歳)が一人お泊りに来ていて、そらは遊んでもらえると大喜び。ここぞとばかり絵本を見たり、工作を手伝ってもらったり、おしゃべりしたりしていました。

姪は姪なりに勉強などもあったりして、その時間は隣でそらもノートを持ってきてひらがなの勉強。姪が本を読んでいるときは、絵本を持ってきて読書。ごはんもお風呂も全部、とにかくずっと姪にくっついていました。その間、親は用無し。毎度のことですが、不思議でほほえましい光景です。

朝、姪が帰ったあと、ついにそらの制服を買いに制服屋さんへ。行かなきゃねーとずっと延ばし延ばしにしてきましたが、気がつくともうすぐ3月。そら憧れの制服屋さんで、本人は試着中恥ずかしいのと嬉しいのとで、ずっとクネクネ&ニヤニヤしっぱなしでした。

試着でも、制服を着ると一気にお姉さんになって、中身までしっかりしたような錯覚に…。入学まであと1ヶ月だというのに、そらは朝自分で起きる気配も未だゼロです。必要に迫られないとなかなか腰が上がらないのは親譲りですが、4月からはサンタさんにもらった目覚ましが活躍することを祈るばかりです。

そしてもうひとつお買い物。
またドライブついでに、リサイクルショップで仕入れてきました。

gd30204.jpg

これ全部1枚105円。で、合計735円。西松屋もありますが、GAPやBeBeもあります(それしかわからない…)。着るかわからないそら用トレンチコートまで105円だったので、つい買ってしまいました。着なかったら誰かにあげよう。

というわけで、私のストレス発散もこれで完了〜。


↓さて、前日の離乳食。
昼食。
gd30201.jpg
バターライス(玉ねぎ、にんじん、コーン)、スープ、きゅうりの酢の物(取り分け

夕食。
gd30202.jpg
ごはん、煮込みハンバーグ、キャベツスープ、マカロニサラダ(取り分け

昼食のバターライスは味薄め。大人はカレーとチーズをかけて食べました。

2012/02/25

桃かおしりか

りん1歳1ヶ月と27日。
きのうの離乳食 昼食。
gd30101.jpg
玉子うどん、ポテトサラダ

夕食。
gd30102.jpg
ごはん、野菜スープ(カレーの取り分け)、ウインナー、みかん

そらが通う保育園では、今インフルエンザが増えてきているようです。迎えに行くと日ごとに子供が減っていて、インフルエンザにかかってる人数表の数字が毎日増えています。わが家は今全員元気ですが、夫のインフルエンザを乗り切ったところで油断中なので、どこかでもらってこないよう祈るばかりです。

そんな、いつもより静かな保育園に先日迎えに行ったとき。

いつもりんを抱っこ紐でくっつけて部屋まで行くので、その辺の子供たちが「赤ちゃん!」と言って寄ってくるのですが、そらのお友達がトコトコやってきて一言。

「なんか、ここ桃かおしりみたいやね。」

…りんのアゴのことです。よくそんな細かいところに気がつきました。

その通り、りんは夫の血かアゴが四角いうえに割れている尻アゴ。ちっちゃいくせにアゴが2つある感じ。夫は「ジョン・トラボルタみたいな男前になるで〜」と言っていますが、シュッとしたアゴが好きな私としては惜しい!残念!といった感想です。

まあ、大きくなったら気にならなくなるのでしょうが、今のところは

「そ、そうやね。ちっちゃくてかわいいやろ〜〜」

と返すのが精一杯の母でした。

2012/02/24

新言語

りん1歳1ヶ月と26日。
きのうの離乳食 昼食。
gd30001.jpg
玉ねぎとベーコンのピラフ、味噌汁(豆腐、わかめ)

夕食。
gd30002.jpg
ごはん、揚げだし豆腐、野菜、赤だし(取り分け

揚げだし豆腐は食感が嫌なのか何なのか、口に入れてはベーっと出して食べませんでした。もしかすると油かな…。そしてみかんをあげ忘れてました。大人はなかなか消費するひまがないので、りんにせっせとあげていますが、それだけじゃみかんが全然減りません。たまに腐った子を点検してるのみ…イカンイカン、もったいない。

きのうは、トイレに行くといつも通りりんがやってきて。
トイレットペーパーホルダーのフタの部分をパカッとやる遊びを伝授すると、新しい単語「パカー」を覚えました。

「パカー、パカー」と楽しそうにパカパカやっていると、ふとトイレブラシが目に入ったようす。当然そちらへ行こうとする彼を阻止し「ダメです」と伝えると、口をへの字にして泣いていました。

泣くのは理解してる証拠ですが、最近は、いつも口に入れて叱られているものを、私の顔を見ながらわざと入れるマネをして、悪い顔をして笑うようになりました。りんは、いつのまにか親を試すまでに成長したようです。


それはそうと、覚えたての「パカー」が、何度言っても「バカー」と聞こえます。聞こえがいいように「パーカッ」とかわいく言いなさいと教えこんでみていますが、本人は「パカー」が気に入ったようで、改善はみられません。

…と、こんなどうでもいいことで日々時間が過ぎてゆきます。

2012/02/23

離乳食=キャラ弁?

りん1歳1ヶ月と25日。
きのうの離乳食 昼食。
gd29901.jpg
ごはん、エビ団子とチンゲン菜のスープ煮、味噌汁(じゃがいも、玉ねぎ)

夕食。
gd29902.jpg
ごはん、チキンナゲット、ポテトサラダ、味噌汁(取り分け

昼食のエビ団子は、昔作ったやつ(レシピ)をふと思い出したので、冷凍エビ3尾を使いチキンスープで作ってみました。最初は怪訝な顔でベーっと出しましたが、小さく切ってあげたらペロリと平らげました。たまには手間をかけてあげなきゃとか思ったり。

ついでに昔の離乳食をいろいろ見ていたら、なんだかちゃんと作ってる。そういえば、あの頃は初めての離乳食作りが楽しくて、毎日違うものを作っていたなぁ(遠い目)。

離乳食後期くらいになってくると、大人メニューと似たものを食べられるようになるので、ミニチュアの作品を作るのと似ている気がします。ちょっと前に、ミニチュアのケーキとか、ミニチュアのおかずとか、女性の間で流行ってた記憶がありますが、そういう感覚に近いかも。

となると、キャラ弁の楽しさも理解できます。

小さい頃にドールハウスで遊んだり、大人になっても小物雑貨が好きだったり、やっぱり料理(というか単に細かい作業?)は女性が向いてるのかなぁとひとり納得したのでした。

2012/02/22

編み物など

りん1歳1ヶ月と24日。
きのうの離乳食 昼食。
gd29801.jpg
レタスチャーハン(レタス、卵、パセリ)と野菜スープ(ブロッコリー、玉ねぎ、ウインナー)

夕食。
gd29802.jpg
ごはん、酢豚の具、豆腐とチンゲン菜スープ、みかん(取り分け

昼食のレタスチャーハンは、オイスターソースとしょうゆ数滴と塩こしょうで軽く味付け。夕食の酢豚は味付け前に取り分けています。(豚肉には下味つき)

きのうは保育園の入園説明を聞きに行ってきました。といっても、うちは1歳児ということで、先生が別に時間をとって呼んでくださったもの。1歳から預けるのは初なので、子供の様子も普段の生活リズムも未知の世界です。園側も布おむつは初めてということでしたが、「保育士にはいい練習になります」と言ってくださいました。

ちょっぴり不安なのはトイレトレーニング。そらのときは入園時におむつがとれていたのでイメージがわからず、園ではどういう風に…?と聞くと、「0歳の子も今おまるに座って意欲的にがんばってますよ」とのこと。改めて、園と協力しながらの子育てになるんだなーと実感しました(ちょっとさみしいけど)。

そらの入学準備も重なるので、袋を作ったり名前を書いたり、やること満載になってきました。もうすぐ春ですね。


今、そらのクラスでは指編みが流行ってるらしく、きのうは帰るなり毛糸を出してきて指編みを始めました。「編み方わかったから早くできるよ。わかってくると楽しいね!」と、その通りわずか10分ほどで作品が完成。

完成したのは、りんのマフラーでした〜

gd29803.jpg

達成感からテンションが上がりっぱなしで、「お母さん、100円ショップで毛糸買ってきてね!」と言われました。
同じく1歳のいとこ用にも編むそうです。

2012/02/21

笑い病

りん1歳1ヶ月と23日。
きのうの離乳食 昼食。
gd29701.jpg
ごはん、スクランブルエッグ、ブロッコリーとエビ、味噌汁

夕食。
gd29702.jpg
ごはん、サバときんぴら、麩のおすまし、みかんヨーグルト(取り分け

きのうの夕食時、そらが壊れました。
といっても、保育園で猫をかぶっている彼女は、帰ってくるとその緊張の糸が切れ、毎日テンションが上がりすぎて壊れ気味になっているのですが、きのうはごはんを食べながら「自分で自分を笑わせてるの」とヘンな声を出したり何かを思い出したりしてゲラゲラ笑いっぱなし。

ごはんの時間は一生懸命食べなさい、と叱っても、そこは箸が転がってもおかしいお年頃。笑いは止まらず、「おかしすぎてごはん食べれん〜食べさせて〜」と。しばらくほっとけば止まるでしょ、と淡々とりんと食事をすませようとすると。

りんもそらを見てゲラゲラ笑っていました。

母を挟んで姉弟2人が笑い合い、りんもスプーンを口に突っ込んだまま楽しくて口を閉じられないご様子。「あなたたち…」と言いかけて、母は笑い病の姉弟に挟まれながらその隙に食事をすませたのでした。


そういえばこの前、NHKみんなのうたの「6さいのばらーど」を聞いて衝撃を受けました。この歌は、そらのことを歌っているのか?というほどの、6歳女子を的確に表現した歌詞。

「お父さんとは結婚しないわ、たぶん」
「幼稚園では…友達関係、お弁当関係、結構いろいろあるんだわ」
「好きな男の子、ふたりいます」
「きのう前歯が抜けました」
「きっとママより美人になるわ」

などなど、あまりここには書けませんが6歳女子のそら本人もお気に入りの一曲。
スバラシイ!の一言です。

2012/02/20

そら6歳の誕生会

りん1歳1ヶ月と22日。
きのうはそらとお友達の合同誕生会をしました。誕生日が1日違いで、生まれたとき産院で同じ並びに寝ていた彼女たち。合同誕生会はもう3回目かな?

というわけで、きのうのランチは離乳食もごちそうでした。
gd29602.jpg

↓大人用のごちそうから取り分け。メニューの詳細と写真とレシピは「こんだて一週間」でどうぞ。
gd29605.jpg

ぜんぶ手作りで、それほど濃い味にもしていないので、そのまま取り分けました。りんのごはんはハンバーグと、ピラフと、マカロニサラダ。

しかし、このあとなんと全部吐いてしまいました。体調も機嫌もよくいきなりオエーだったのでびっくり。まさかノロとか?…という不安もよぎり、誕生会どうしようとも思いましたが、会を始めたばかりだったので、りんの体も手も石鹸できれいに洗って誕生会は続けました。

吐いた後はスッキリしたのか超ご機嫌。テンションも徐々に上がり、お茶もゴクゴク飲んで結局そのまま何事もなかったかのように最後まで遊んでいました。…寝起きだったからかしら?

今年のケーキはリボンケーキ。毎回私が手作りしています(買うと高いから)。

gd29604.jpg

大人用のホールケーキ(写真)も作りましたが、一瞬ですべてなくなりました。また作ろ。

ろうそくフーでお祝いしたあとは、トランプをしたりシールを眺めたり、庭で雪遊びをしたり学習机を自慢したり、あれもこれもやりたいことだらけの女子たち。気がつくと、そらがテレビをつけてお友達とプリキュアを見ていました。

gd29606.jpg

何がそんなに彼女たちを引きつけるのでしょうか。


さて、前日の離乳食。
お昼は、出かけた帰りに中華ランチ。お子さまチャーハンに私の定食の白ごはんをまぜて食べました。付け合せは、ポテトもレタスも姉のおなかへ…
iphone/image-20120218173801.png

夕食。
gd29601.jpg
親子丼、具沢山味噌汁(取り分け
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。