script*KT*

2012/04/17

二度寝

今週から、そらは時間割どおりの授業が始まり、りんはフル保育になりました。

毎朝9時に保育園に行くのですが、たまに、私が起きる5:30に一緒に目が覚めてしまった日は、朝ごはんを食べたあと、私が準備をしている間に寝てしまっています。

今日もそらを見送った8時からグーグー寝てしまったので、そのまま1時間半ほど寝かせてから登園。思いっきり寝起き顔で先生と対面したのでした。

gd32901.jpg

最近は、おもちゃの中から掘り起こしたウサギ人形がお気に入りです。以前、フリマで買った手作りのもの。中の綿が少なくペタンコなところが、手に握るにはちょうどいいらしく気に入ったみたいです。

これを渡すと、耳か手か足のどれかを握り締めて落ち着く彼。おむつ替えにも大活躍しています。

2012/04/16

花見とPTA

週末は、夫が実家方面で出勤だったため、子供たちと実家にお邪魔して、ついでにお花見をしてきました。

gd32801.jpg

地元の桜と

gd32802.jpg

広い水辺の公園へお弁当を持っていってピクニック。

gd32803.jpg

お弁当は(もちろん)母の手作りです。最近は、りんの食事量がメキメキ増えてきているのですが、お弁当もおにぎり2つにポテトサラダを紙皿に4回おかわりして、まだクレクレ言っていました。どんだけ芋兄ちゃんなんでしょうか。

gd32804.jpg

姉そらは、ボール持参で一人ひたすらドリブルの練習をしていました。もしかして、本気でなでしこ入りする気なんでしょうか(中央左のチビッコです)。

gd32805.jpg

そしてりんの歩行練習。靴を履かせて歩かせるのが2回目ということもあって、ロボットのような動き。その前に、チクチクした芝生に最初「ひぃぃ〜」と言っていました。

家の中や保育園では、わりともう普通に歩いていて、一人歩き完了と言ってもいい感じです。まだ少しヨタヨタしてはいますが、1歳3ヶ月半で歩くことができました〜。これからさらに目が離せなくなります。

そんなこんなで、移動中も桜、桜の桜三昧の週末でした。でも夫が仕事で慌しかったお花見、来週末またゆっくりお花見散歩できることを祈って…。


そういえば、週末の一大イベントがもうひとつ。そらの小学校のPTA委員選考会がありました。集合場所へ行くと、ひたすらママ、ママ、ママ…。なんだか楽しそうでもあるけどやっぱり不安。

この日は各学年ごとに集まって、委員を決めました。私の希望の委員は、もともと希望者が少なかったこともあってすんなり決まり、同じ委員に決まった方と普通に世間話をしながら連絡先を交換したり。まだ子供たちの顔が全然わかってないタイミングですが、とりあえず親同士はお近づきになれました。

そのあとは全学年での各委員会へ移動。1年生で長子は私だけで、ベテランのママたちがとっても頼もしく見えました。活動の打ち合わせをしやすいよう、平日仕事の方とそうでない方とグループ分けをして、私はもちろん前者のグループに。活動は夏ごろからのチームになりましたが、第1回目の打ち合わせ日と場所まで決めてこの日は終わりました。みなさん仕事柄か、無駄話もなく仕事が早い!

年間の予定表を見ても、PTAの行事や活動ってけっこう多いようで、保育園より格段に学校とのかかわりが増えそうです。私もせっかくやるなら、と楽しんで参加していこうと思ってます。

2012/04/13

式より桜

りん1歳3ヶ月と15日。
今日はりんの保育園入園式でした。金沢は今桜が見ごろで、天気もよく、半分は桜の写真を撮りに(園に大きな桜の木があるんです)保育園へ出かけました。

卒園式とは違って、入園式はにぎやかにカジュアルに行われ、先生たちの出し物や劇で子供たち全員で楽しく過ごせました。最後はお決まりの園長先生アンパンマン。先生は併設のお寺の住職さんなので、お面がなくてもいいくらいのはまり役でした。

私はというと、式そのものより外で桜とりんの写真をたくさん撮るべく、履かせたことがないりんの靴まで準備していったので、終了後はひたすら立たせて写真撮影。りんも初めて履く靴にその場を動けず、ニッコリ笑顔がたくさん撮れました。

帰り道、保育園の近所には、いつも人懐っこい猫がウロウロしているのですが、彼女(彼?)が寄ってきてしばし休憩。猫好き(たぶん)のりんも、釘付けになり手を伸ばして見つめ合っていました。

gd32701.jpg

帰るとすぐごはん。相変わらずの食べっぷりです。

gd32702.jpg

そのあと布団に寝かせると、1分ほどで眠ってしまいました。

2012/04/12

めざせ友達100人

りん1歳3ヶ月と13日。
おとといの夜ごはんはオムライスでした。

gd32601.jpg

自称オムライス(ケチャップ)嫌いのそらのために、最初にコンソメを入れた薄味のピラフを作り、子供たち用に取り分け。そのあとケチャップとソース少々を加えてケチャップライスにしています。りんにはピラフの上に卵をのせ、軽くケチャップをかけました。


そらもりんも、毎日元気に小学校と保育園に通っています。そらには、毎日朝っぱらから「早く早く!」と言いたくもない小言をたくさん言い、なんとか時間ギリギリで送り出し、「こののんびり具合はどっちに似たのか」と夫と責任を擦り付け合っています。

それでも、毎日帰ってから楽しかったことをあれこれ話してくれているのを聞くと、自分の過去ともオーバーラップして幸せな気分になれてます。

彼女は、登校2日目にしてお友達ができたようす。本人によると、「一緒にぬりえしよーとか言って、チョー仲良しなんやよ」とのことです。そのまま気が合う女子だといいですが。

3日目の昨日は、名前と顔覚えた?と聞くと、名簿を見ながら半分以上「この子わかる」と、もう覚えたようです。社会人十数年目の今も、人の顔と名前を覚えられない母とは大違い。保育園とは違って、ちゃんと苗字でさん付けで呼んでいるのを、ほほえましく聞いていました。

りんもきのうからお昼寝付き保育です。よく食べてよく寝る人なので、私には何の不安も気概もなく…。今日は園庭にあがった鯉のぼりを見ながらゲームをして楽しむそうです。

金沢はきのうあたりから一気に桜が開花中。週末は花見散歩に行きまくります〜

gd32602.jpg

2012/04/10

そら入学

りん1歳3ヶ月と11日。
きのうはそらの入学式でした。

真新しい制服とランドセルに帽子をかぶって、家族そろってまずは保育園へ。りんは慣らし保育真っ最中なので、そらの晴れ姿を見せがてら、先生たちに会いに行きました。

りんに3人でバイバイして、すぐ近くの小学校へ。今年は寒かったので、桜はすこーし咲いてるかな?というくらいの、ちょっぴり物足りない春でしたが、上級生のお兄さんお姉さんが迎えてくれ、お互いかなり緊張してるみたいでした。

gd32501.jpg

そらもそろ〜りそろ〜り歩くし、お兄さんもまるで腫れ物に触るかのような丁重な扱い。夫が横で「まるで介護やな」とつぶやいたのがまさに通りの姿で、笑いながら思わず娘に「普通に歩けばいいよ」と声をかけてしまいました。

式はスムーズに、明るく楽しく終わり、担任の先生も声の大きなかわいらしい方で、親としてはちょっとだけ安心しました。

その後はPTAの話。偉そう方が出てきたり、おばさま方(失礼)がズラズラ並んだり、なにしろ初めてのことなので、なんだか不安がいっぱいです。今週末にさっそく委員選考会があります。小学校になると、保育園より格段に学校とのかかわりが増えるんだな〜と、楽しみ半分、不安半分です。

PTAの話が終わると、子供たちを教室に迎えに行き、席を確認。机ってこんなに小さかったっけ?というくらい小さな机でした。私もすっかり大人になったもんです。

その後、りんを保育園に迎えに行き(相変わらずごはんをおかわりしてすごい食欲らしい)、家族写真を撮りに移動。この日、夫が休みを取れたので、私も着物を着て初家族写真を撮ろう!と意気込んでいたのでした。

初めての家族写真に、「こうやって節目で写真を残すのもいいねぇ〜」と、夫とひとしきり話したあとは、また保育園にとんぼ返り。元年長さんみんなで集まろうということになっていたので、なんとか間に合わせて参加。園庭が新一年生だらけになって、つい半月前までここにいたのに、なんだか懐かしい勢ぞろいでした。

そんなハードスケジュールのなか、着物を脱ぐのももったいなくて、結局着替えたのは18時前。私はすでに睡魔に襲われ始めていて、「そらの入学祝いに〜」を言い訳にハンバーグを食べに行っちゃいました。


そんなこんなで、今日はそらの初登校。そらは目覚ましを使わず一人で起きてきましたが、きのうの夜、あまりの疲れに今日の準備をせず寝てしまったせいで、朝は戦場そのものでした。

学校の用意と、学童の用意とお弁当を持たせて、時間ぎりぎりで見送りましたが、私は化粧もできず部屋は散らかり放題のひどい惨状。仕事復帰後は、そらと同じ時間に家を出ることになるのですが、このままじゃ本気でやばい!と焦りだしています。

2012/04/06

甘くない大人とは

りん1歳3ヶ月と8日。
きのうから保育園で給食を食べてきているので、ごはん写真はありません。
夜ごはんは先日の、筍ごはんとカレイ煮付けの残りですませました。

今日は朝イチで、久しぶりに購入した食器が届きました。本当は陶器のティーポットがほしくて探していたはずが、全然今必要じゃないものばかりを買ってしまいました。いけないいけない…。

gd32301.jpg

きのう、たまたま「まいにちスクスク ジュニア」という番組をやっていて、それを見ていたそら。中学生のお兄さんお姉さんたちが、将来の夢を語り合っている場面で、また「そらは甘くない大人になりたいよ」と彼女。

はいはい、前も聞いたよと聞き流そうとすると、「お父さんみたいな大人になりたい」とのこと。

私「お父さんは甘くないってこと?」

そら「うん。そうやよ。」

私「そ、そうかな…。なんでそう思うの?」

そら「チミチミ!!」

説明すると、チミチミとは、そらを叱るときのレベルやや高めのお仕置きで、ほっぺをつねること。雷親父を目指している夫は、いつもそらをキツめに叱るので、そらは心底お父さんが怖いのです。

叱る・叱られるということは、コミュニケーションにもなっていて、それを双方がわかっていながらのチミチミでもあります。その証拠に、そらはたまに叱られない日々が続くと「もっと叱ってほしい」と心情を発表し、悪さをしようとがんばっていたりもします。

ともかく、そらは「ちゃんと子供を叱れる大人」が「甘くない大人」だと思っているようす。

ちゃんと叱れるということは、自分もそれなりにちゃんとしていないと説得力がない…ということまでわかっているかどうかは別として、まぁ当たらずとも遠からずの答えです。

子供の洞察力(直感かな?)は、意外とすごいです。

2012/04/05

スプーン使い披露

りん1歳3ヶ月と7日。
きのうの昼食。
gd32201.jpg
ごはん、和風ハンバーグ(ブロッコリー入り)、きゅうり和え物残り、味噌汁

夕食。
gd32202.jpg
筍ごはん、切干大根とカレイの煮付け、ほうれん草の和え物、豚汁(取り分け

そらのリクエストで、水煮の筍で筍ごはんにしましたが、りんも最初はごはんばっかりガツガツ食べていました。切干大根は、炒めてから作ったら歯ごたえが残りすぎて、あんまり食がすすみませんでした。

今日からりんは給食つき保育。未だ朝寝を2時間する人なので、ごはんまで起きていられるか心配でしたが、12時半に迎えに行くと、無事ごはんを食べ終わって、今日も布団で熟睡してました。(やっぱり午前分の眠気には勝てない)

部屋に着くと先生方がみんな寄ってきて、「スプーン使いがすごく上手で〜」とビックリされた様子。家でもひとりで食べ、最後に「集まれして」とスプーンを渡されるだけなので、先生の手も借りずにいけるかな?と思っていましたが、安心しました。

「ちゃんと教えられててスゴイです」と言われましたが、正直教えた覚えがありません。せっかくお褒めいただきましたが、先生、すみません。

汁物は、家では取っ手つきの食器なので、取っ手を持って飲み干していますが、保育園の汁椀は陶器。それも、両手で持って上手に飲んでいたそうです。これは意外でした。そんなの持ったことないくせに、なかなかがんばってくれてるようです。

午前中、遊んでいる中で、10歩以上のヨタヨタ歩きも披露したそうで、なかなか充実の1日だったようです。

最近は歩みの練習も自発的によくしていて、ふと立ち上がって歩き出し、途中で止まったりもできるように安定してきました。もう少しで完成というところでしょうか。もしかしたら、春にならないとやる気が出なかったのかもしれません。


というわけで、保育園での給食が始まったので、離乳食(もはや普通食ですが)の写真も載せるものがありません。夜も大人メニューの取り分けなので、気が向いたときに(豪華なものを作ったときだけ?)載せることにしようかと思っています。

ふと、そらの時に比べて弟りんの写真をぜんぜん撮っていないことにも気づいたので、何気ない日常の写真でも、載せられたらアップしていきたく思っています〜。


2012/04/04

嵐の日は

りん1歳3ヶ月と6日。
きのうの昼食。
gd32101.jpg
ごはん、煮込みハンバーグ、キャベツスープ

夕食。
gd32102.jpg
ごはん、肉団子とじゃがいも、大根きゅうりナムル、味噌汁(取り分け

ミニハンバーグの残りがまだあるので、ブロッコリーと一緒にケチャップ、水、ウスターソース、砂糖各少々をくわえてレンジでチン。前に、ブロッコリーをべーッと出されたので、煮込みはその防衛策。作戦通り、気づかず全部食べました。

きのうは日本中、とんでもない嵐でしたね。午前中の金沢は、空こそ変な感じになっていましたが、風は全くなく、ニュースや友達のツイートを見て大変だな〜と悠長に構えていました。が、午後になるとだんだん風が吹き出して、おやつのころには暴風雨に。

そらを迎えに行った方がいいかな〜と迷っているうちに、りんが昼寝に突入してしまいました。そらが帰る時間が近づくと、雨と風はいったん落ち着いていて、たまに風が強まったり。学童は家から道路を1本隔てただけの、見えるほどの距離なので、雨風の合間に帰ってこれるかな?と、玄関とりんが寝ているリビングを行き来しながら待っていました。

17時すぎに、パーカーのぼうしをすっぽりかぶったそらが帰宅。大丈夫だった?と聞くと、「いつも一緒に帰ってるお姉ちゃんとそのお母さんと一緒に帰ってきた」とのこと。よかったよかった、と胸をなで下ろしたのもつかの間、

「あの〜、今日みたいな日は、そら、もしひとりになったら怖いから、迎えにきてもらえますか?」

と彼女。そう先生に言われたの?と聞きそうになるくらいの、事務的な口調。思わず「はい、すみません」と素直に反省した母でした。

りんはというと、今日も9時〜11時までの慣らし保育。
9時にバイバイをして、11時に迎えに行くと、また布団でぐっすり寝てました。今日は隣に0歳の赤ちゃんも一緒に…。

明日から、昼食を食べて帰るスケジュールなのですが、ごはんの時間にちゃんと起きれるのでしょうか。
どうか社会に適応できますように。

2012/04/03

新生活スタート

りん1歳3ヶ月と5日。
きのうの離乳食 昼食。
気がつけば、ほぼ大人の取り分けなのでもはや離乳食ではなくなっています。
gd32003.jpg
ごはん、ハンバーグ、マカロニサラダ、味噌汁

夕食。
gd32004.jpg
天津飯(玉ねぎ、カニカマ)、揚げ出し豆腐、味噌汁(取り分け

夕食の揚げ出し豆腐は、べーっと出して食べませんでした。前にもあげたときに食べなかったので、食感が嫌なのかもしれません。

ついに始まりました、新年度。

そらは学童、りんは保育園の慣らし保育がスタートしました。数日前から学童を楽しみにしていたそらは、自分で早起きし、「はやく行こう〜」とせかし、スキップでもしそうな勢いで一緒に行きました。

学童で荷物を片付けて先生と少し話してから、そらと別れてりんと保育園へ。ゆっくりの慣らしなので最初の数日は2時間だけです。といっても、その時間帯9時〜11時はいつもりんが朝寝をする2時間…。保育園に着いたころには、抱っこ紐の中で半分寝かけていたりんでしたが、そのまま先生に託して帰りました。

慣らし保育の2時間はあっという間に経ち、迎えに行くと、案の定フラフラになって遊んでいたりんは抱っこして保育園を出た瞬間熟睡。

そして今日2日目は、迎えに行くと彼は布団で熟睡していました…。同じ0歳〜1歳クラスの子たちで、唯一彼だけがグーグー寝てたのですが、こんなことでいいのでしょうか。夜はフツーに21時には寝てるんですけど。

ちなみに、そらは学童から帰ってくると「楽しかったよ」と第一声。あれこれ話をしてくれましたが、よくよく聞くと楽しい理由が判明。

「おやつが豪華でさぁ〜。いーっぱいあるんやよ!」

とのこと。なるほど、まずは胃袋をガッチリつかまれたということですね。
学童の先生、さすがです。


↓前日の1歳ごはん。
gd32001.jpg
マカロニミートソース、ブロッコリー

gd32002.jpg
ごはん、豆腐ハンバーグ、じゃがいも煮物

2012/03/31

のび太

りん1歳3ヶ月と2日。
きのうの離乳食 昼食。
gd31801.jpg
焼きうどん、みかん

夕食。
gd31802.jpg
ごはん、チキンのトマト煮、じゃがいもとアスパラ炒め、キャベツスープ(取り分け

きのうは子供たちとのベッタリ生活最終日。卒園式から2週間、なんだかんだ言っても「主婦ってしあわせ〜」と思った日々でした。

来週からはそらは学童へ、りんは保育園生活がスタートします。私も復帰まで1ヶ月。「育休中に家中を片付けるぞ!」という、1年も経って未だ達成されていない目標を、そろそろやらなければ…と焦りだしています。

そらはあまりの暇さに、後半は録画してあるアニメやジブリ映画を見ながら過ごしていましたが、ドラえもんを見ている彼女が、のび太の言動を見て一言。

「そんなことばっかり言ってると、甘い大人にしかなれんし!」

日々淡々と教え込んでいる成果か、叱られたり、やらなきゃいけないことがたくさんあるのは、立派な大人になるため、と信じきっている彼女。

そのまま育って、ぜひのび太よりマシな大人になってください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。