script*KT*

2012/06/04

祭りとおしっこサイン

さて、りんのロタウイルス闘病4日目。
熱もなく食欲もあるので、治ったかな〜と思っていると、そこにすかさず「ゲー」。それに、下痢はまだまだ白く水分だらけです。週明けには仕事に行けると思っていたのに、先が見えなくなってきた今日この頃。

そんな彼も、吐いたり下したりする以外は元気なもので、いつものように日用品を持ってはウロウロ歩き回り、いたずらをしては小悪魔の笑みを浮かべ、それだけが救いというか腹立たしいというか。

この週末は、金沢では年に一度のお祭り「百万石まつり」があり、毎年写真を撮りにいそいそと出かけていたのですが、今年はさすがに病気の子がいるため断念しました。(夫も友人の結婚式のため一人帰省しちゃって不在だし)

行けない代わりに、わが家の前を通っていく提灯行列や、子供会の山車を子供たちと見学。見ていると、近所のおじさんが通りかかり、せっかくだからと法被を貸してくれました。

聞くと、おじさんのおじいさんが子供の頃から代々着ているという、60年ものの法被と手ぬぐい。ありがたくその歴史を羽織って、子供たちの記念写真だけ撮ることにしました。

gd33802.jpg

まだまだ祭りの男って感じではないですが、キレイなブルーがとっても気に入りました。(私が)


というわけで、きのうもごはんを食べはするけれど、そのうち半分は吐いちゃうので、今日も私は仕事をお休み。今のところ4連休。さて明日はどうでしょうか。

それからひとついいことが。

gd33801.jpg

お暇なりんは、踏み台を持ってきては悪さ(ボタンを押したり)をしているのですが、電子レンジのボタンを触っていると「ブー」とおならの音が。ん?とりんの方を見ると、前をポンポンやりながら「ちょー」と教えてくれました。

お風呂上りに、よく洗面所でおしっこをしちゃうので、その水たまりを見せて「これがおしっこ。ジョーって出たでしょ?」と教えていたもの。理解できてるようです。

見ると大きいほうが出ていましたが(下痢だけど)、大正解。サイン一発目OKってことで、うれしい限りです。

ということは、そろそろトイレトレーニングやりましょうってことですね…、そうですね、もうすぐ夏だもんね…。
(2人目のトイレトレは案外めんどくさいと思っている母)

2012/06/01

初ロタ

きのうの午後、保育園からの二度目の呼び出しでした。
りんが昼寝から少し早めに目覚め、ムックリ起きたと思ったゲーッと吐いたそうです。

なんだか、このパターンは前にも経験したような…

と思ったら、昔の日記にありました。

[4/18]最初はゲー

うちの子はみんな最初の試練はゲーなのかも?とか思ったり。

そらも、つい最近まで風邪をひくと例外なく胃腸炎で、バケツを手に吐き慣れたものでした。りんも風邪かなぁ?と心配しながら迎えに行き、医者がみんな休診だったので、とりあえず夜まで様子を見ることに。

保育園の先生によると、ロタウイルスが3人出ていますとのこと。そんなことを頭の片隅に思いながら、おむつを替えると…。出ました、白い便が。ロタです。

仕事を休む覚悟を決め、吐きながらもそらと走り回って元気なりんにちょっとだけ救われつつ、急いでロタウイルスをググって明日からに備えました。


翌日、医者にオムツ持参で行ってみると、やっぱりロタ。初ロタ確定でした。幸い、熱が微熱程度しかなく、吐き方もちょっとだけだったので、見てる方としても気持ちは楽です。家に帰ると、りんは昼〜夕方までひたすらグーグー眠り続け、私は洗濯物と格闘していました。

gd33701.jpg

発症して2日、熱は下がりましたが下痢が全然治まる気配なし。

おなかがヘンなのか、出る前にはオムツを脱ごうとするしぐさをして「ひいぃぃ〜〜」とよじ登ってきます。病気なのでいつもよりベッタリ甘えん坊ですが、しばらく仕事のことは忘れて、元気になるまで付き合いますか〜。

2012/05/21

よく寝る人と…

しばらくぶりの更新ですが、毎日それなりに慌ただしく、楽しい充実した日々を送っております。

週末は、保育園のバス遠足があったのですが、当の本人が風邪ぎみで、咳が治まっていなかったので、大事をとってお休みしました。

代わりに、近場の広い公園にお弁当を持ってみんなでプチ遠足に。時間的にはちょっとだけでしたが、のんびりできて、それなりに遠足に行った気分にもなれてよかったです。

↓姉の後を追いかけるりん
gd33601.jpg

ここ1週間のりんは体調が優れず、保育園からの初呼び出しもあったりドキドキの私でしたが、風邪はだいぶいよくなり、夜中も咳き込まずぐっすり寝れるようになっています。

なのに。

保育園での昼寝時間はついに大台を突破。きのう迎えにいくと、「今日は4時間寝ました〜」と先生の言葉。しかも、最後はつついて起こしたそう。

初日の2時間に始まり、りんの昼寝時間は日に日に延び、今や3時間は当然、4時間コースがメインになってきているようです。どんだけ寝るんでしょうか。

それでも、家に帰ると19時には目をこすり出し、21時前にはグーグー寝ています。寝る子は育つ、もういっぱい育っちゃってください。


姉そらはというと、学童ストライキ事件(詳細は改めて…)の後は、いたってまじめに日々を過ごしています。

きのうは帰るなり、「あ〜もう!勉強したくてたまらない〜!」と、連絡帳を出す間も惜しい様子。学童カバンもそのままに机に向かって宿題をしていました。

新1年生はこんなもんなんだろうか…と、親としてはうれしいながらも、なんか裏があるのかも?と勘ぐってしまう、大人になりすぎた私でした。

2012/05/13

りんパワーアップ中

GWもあっという間に終わり、それとともに私の長かった育休もあっという間に終わってしまいました。

というわけで、5/1より仕事に復帰してます。

毎日が戦場…と数年前を思い出しながら、また兼業主婦の日常を思い半ば恐怖におののいていましたが、まずは1週間、なかなかいいペースで毎日朝夕の戦場をやり過ごすことができています。

この調子なら意外と楽勝!と思っているのもきっと束の間。りんは日々成長しています。あっという間に行動範囲が広がり、自分の意志がよりハッキリし、さらに「コラー!」と追いかけ回す日は近い…。

それまで、なるべくゆったりペースを維持するべくがんばります。

りんはというと、小走りくらいのスピードも出るくらいまで一人歩きも上達し、地に足がついている間は7割方ウロウロウロウロ家の中を歩きまわっています。とっても楽しそうです。

そんな彼のために、さらにサッカーボールを買い与えたそらのために、週末は広い公園で思いっきり遊んできました。

そらと夫がボールを蹴り合ってワーキャー遊ぶ中、りんはそのど真ん中を通ってひたすら歩く歩く。イノシシのように、曲がることと止まることはまだ苦手なので、ひたすらまっすぐ。他の家族の皆様がキャッチボールをする間を通って、子供たちが鬼ごっこをして横切る前を通って…。

そして、自分の影を威嚇していました。

gd33502.jpg


家に帰って、あれこれ家事をして、ダイニングテーブルの上を片付けようとしてふと。

gd33501.jpg

古い手帳のペン挿しに、箸が刺さっていました。
もう、これは、正解ということでいいです。

2012/04/27

Siriとおともだち

私の携帯はiPhoneなのですが、子供たちは当然デジタル機器が大好きです。

姉そらが、たまに親の目を盗んでおもちゃにしているのを真似して、りんもSiriを起動(長押し)。

gd33401.jpg

口を近づけて「わぁ!」と問いかけてみる。

gd33402.jpg

ボタンを押しながらしゃべらないといけないのですが、親が知らない間にそのへんもバッチリマスターしているようです。

Siriの答えはというと、もちろん…

「申し訳ございません。私には理解できません。」

りんが日本語をしゃべれるようになったら、お友達になれるといいですね。

2012/04/26

授業参観と小悪魔

きのうはそらの初!授業参観でした。
私が子供の頃、みんなのお母さんよりちょっと年上の母がイヤで(末っ子なので)「授業参観には着物で来て」と無理を言ったこともあったなぁ、と、ほろ苦い思い出を思い出しながら参加しました。

授業はそらの大好きな算数で、数のブロックを使っての勉強でした。入学前に、夜なべして小さい名前シールを貼りまくったやつです。

みんな先生やお友達の話を真剣に聞いていて、なんともほほえましい光景。「わかる人!」と聞かれて「はい!」と挙げる手のまっすぐなことといったら…。1年生は素直でかわいいな〜と思って見ていました。

肝心のわが子はというと、手元ではできているのに手を挙げない。やっと挙げたかと思うと、遅れてニョキッと挙げ、その手の先からは「当てなくていいです」オーラが出ていました。私が小学生の頃とまるで同じ…血は争えません。

先生が出す問題は、7なら7の数と同じ数の絵(猫が7匹とか)に、同じ数だけ磁石を置くというもの。そらは、後半手を挙げるとめでたく当てられ、前に出てアリの絵に磁石を並べていました。帰宅後「お母さんの嫌いなありさんを答えてあげたよ」と、褒めたいけれど褒めたくない、小憎らしい発言をしていました。


そして、私には大事な仕事がもうひとつ。PTAのお仕事で、授業参観の写真を撮るという使命です。腕章をつけカメラ片手に後ろから前から撮影。合間にわが子の姿も数枚撮影。事前の「お子さんの写真もたくさん撮ってあげてくださいね」とのありがたいお言葉に甘えて、たくさん写真を撮ってきました。職権乱用でございます。

その後はPTAの総会と先生との懇談会。

全て終わると、玄関に向かう途中で一人のお母さんに話しかけられました。「そらちゃんのお母さんですか?」と、どの子のママかな?と思っていると、「入学したときから、かわいい子がいるよと息子が言っていて、先日名前がわかったよ!と…」とのこと。一言でいうと、息子さんがそらのことを好きだそう。ちょっと早くない?とそのお母さんと話しながらも、覚えてくれてありがとうとお礼を言って別れました。

家に帰って本人に聞くと、「うん、知ってるよ」との答え。仲よくしてるの?とジワジワ問い詰めようと思っていると、

「そらが今一番結婚したい子って、誰かわかる?」

とのこと。もちろん答えはその男子。学童まで手をつないで行っている、という驚愕の事実まで判明しました。

「◯◯くん(保育園時代のお相手)はもうやめたの?」と尋ねると、「あー、もう顔も思い出せないわ」と…。

「こ、この人コワい…」と、彼女の小悪魔っぷりに母親ながら若干引いた1日でした。


2012/04/25

週末いろいろ

金沢の桜もすっかり散ってしまい、次は青々とした葉っぱがニョキニョキ出てきています。
というわけで、きのうの夜ごはんはナシゴレン。

gd33305.jpg

例によって、チリソースを入れる前に取り分けています。エビの少し大きめのやつはベーッと出していましたが、あとはモリモリ食べていました。小食のそらに比べて、男子は食欲旺盛です。


さて、今週も土日はあれこれ楽しいことがいっぱいでした。

まずそらが散髪。前から「髪の毛を超短くしたい」と言われていましたが、半分本気にしていなかったら、先日おばあちゃんに「髪切りたい言ってるのに、お母さんが美容院に電話してくれない」と愚痴っていたので初めての美容院へ。

ロングからショートにするというので、私が切るにも自信がなく…。長年私が担当してもらっている美容師さんにお願いしました。

gd33301.jpg

一緒に雑誌を見て長さを決め、ずっと伸ばしていた髪をバッサリ。前日に、「シャンプーもしてくれるよ〜」と教えてあげると、「えー、目に入らんようにしてくれるかな…」とかわいい心配をしていたのですが、いざシャンプー台に案内されると、座って天井を向いて洗うスタイルに照れ笑いしていました。

ジョキジョキという音に、半分目が寝ていたそら。「気持ちよくて寝てしまいそうやったわ」とのことでしたが、めでたく和田アキ子ばりのショートカットに仕上がりました。


そして日曜日はお友達の家でたこ焼きパーティーにお呼ばれ。

gd33306.jpg

友達のだんなさんが全部焼いてくれました。ぽたぽたで超美味。家でもまたやろうっと。

食べ終わると、子供たち女子3人でお姫様ごっこがスタート。そらも例外なくドレスを着せてもらって、イヤリングとティアラもつけて、弟りんを王子に見立てて(これはいつも)一人最後までなりきっていました。

gd33303.jpg

そしてその王子は熱帯魚に夢中。

gd33302.jpg

かわいいと思ったのか、おいしそうと思ったのか…。何度も魚と私の顔を交互に見て、二ヒヒーと笑っていました。

さて、今日はそらの初めての授業参観日です。午後から楽しみに行ってきまーす。

2012/04/20

桜シャワー

きのうの1歳ごはん。
gd33201.jpg
ごはん、豆腐ハンバーグ、ラタトゥイユ、野菜スープ(取り分け

ハンバーグは大好きなので最初にがっつき、ラタトゥイユも気に入ったらしくおかわりを要求されました。煮込み系は野菜がいっぱい摂れて便利です。

きのうも、保育園のお迎え帰りに近くの桜の名所へお花見に行ってきました。ここ1、2日風が強く、すごい勢いで散っていた桜。さくら公園という名前どおり、桜だらけの公園に着くと、シャワーのようにピンクの花びらがハラハラと散っていました。

風が吹くと、さらに文字通り吹雪のような横殴りの花びらシャワー。それに太陽の光が当たってキラキラして、桜の潔さにも感動しきりでした。あたりも一面ピンク色で、遊んでいる小学生たちが花びらを集めて、頭上に舞い上げて桜シャワーを楽しんでたり。

桜をつかまえたい息子りん。
gd33202.jpg

吹雪の中にいると、頭に花びらが乗りました。せっかくなので、このまま家に帰り、お風呂に入るまでりんの頭の桜で花見を楽しみました。

gd33203.jpg

金沢の桜も、もうおしまいのようです。(桜ネタももうおしまい)
桜が散ったら私も仕事復帰。なんだか自由が散っていくようで、ちょっぴり切ない私です。

2012/04/19

金沢の桜

久々に、きのうの1歳ごはん。
gd33101.jpg
牛丼ときゅうりサラダ(取り分け

育休終了まであと2週間の私。今桜が満開の金沢は、きのう絶好の花見日和で、用事ついでにひとり桜巡りツアーをしてきました。

金沢の桜といえば、兼六園と犀川。犀川とは、京都で言うと鴨川といったところの、市内を横断して流れる大きな川。(ちなみにもう1本浅野川という川もあり、犀川が男川、浅野川が女川として金沢の2大河川となっています、たぶん)

gd33102.jpg

gd33104.jpg

gd33105.jpg

これは近所の桜。毎日これを見上げながら保育園に通っています。

gd33103.jpg

花見をしている人たちもたくさんいて、みんな笑顔で、私もカメラ片手に幸せな気分に浸っていました。きのうは風が強くてすごい桜吹雪でしたが、週末また家族みんなでお花見を楽しめるといいな〜


そして、夜は学童の第1回父母会がありました。
ここでも、年間行事の説明と各担当決め。小学校と学童と、さらにりんの保育園の行事で、今年からは完全フリーの土日が激減する予感です。周りから「小学校は大変よ〜」との声を聞いたことがありますが、こういうことだったのか!と、やっとその意味がわかりました。

ちなみに、運動会は町内のも合わせて4回も…。夫にがんばってもらおうっと。

2012/04/18

天才?

りんは、今日も朝っぱらから元気に悪さをしています。

gd33001.jpg

いつもそらのステップ付きイスに上って、ダイニングテーブルの上に置いてあるリモコンやペンをポイポイしまくっては叱られています。

とくに箸とスプーンは今一番ホットなおもちゃと化していて、何度ダメと言い聞かせても、この誘惑には勝てないようです。危ないし落とすし汚れるしで困りますが、でもずっと捕まえておくことも不可能なので、もう彼を止めることは諦めました。

ちなみに、こういう遊びはおもちゃじゃダメです。ペンもティッシュも携帯もスプーンも、赤ちゃんってけっこう本物志向です。


さて、いつもごはんの途中でトイレ(大)をしたくなり席を立つそら。行儀が悪いですが、こちらも生理現象のため止めることは難しく…きのうもごはん半ばでトイレへ。

いつものように鼻歌が聞こえてきたと思ったら、

「おかーさん、トイレットペーパー変えた?」

とのこと。その通り、正解でした。
たまたまいつも使ってるものより安く売ってたから買ったもの。大人には見た目は同じ、香りもないのですが…、なんでわかったのか不思議で本人に聞いてみると、

「だって、違うじゃん」

との答え。答えになっていませんが、「うちの子、天才かも!」と思った瞬間でした。

2012/04/17

二度寝

今週から、そらは時間割どおりの授業が始まり、りんはフル保育になりました。

毎朝9時に保育園に行くのですが、たまに、私が起きる5:30に一緒に目が覚めてしまった日は、朝ごはんを食べたあと、私が準備をしている間に寝てしまっています。

今日もそらを見送った8時からグーグー寝てしまったので、そのまま1時間半ほど寝かせてから登園。思いっきり寝起き顔で先生と対面したのでした。

gd32901.jpg

最近は、おもちゃの中から掘り起こしたウサギ人形がお気に入りです。以前、フリマで買った手作りのもの。中の綿が少なくペタンコなところが、手に握るにはちょうどいいらしく気に入ったみたいです。

これを渡すと、耳か手か足のどれかを握り締めて落ち着く彼。おむつ替えにも大活躍しています。

2012/04/16

花見とPTA

週末は、夫が実家方面で出勤だったため、子供たちと実家にお邪魔して、ついでにお花見をしてきました。

gd32801.jpg

地元の桜と

gd32802.jpg

広い水辺の公園へお弁当を持っていってピクニック。

gd32803.jpg

お弁当は(もちろん)母の手作りです。最近は、りんの食事量がメキメキ増えてきているのですが、お弁当もおにぎり2つにポテトサラダを紙皿に4回おかわりして、まだクレクレ言っていました。どんだけ芋兄ちゃんなんでしょうか。

gd32804.jpg

姉そらは、ボール持参で一人ひたすらドリブルの練習をしていました。もしかして、本気でなでしこ入りする気なんでしょうか(中央左のチビッコです)。

gd32805.jpg

そしてりんの歩行練習。靴を履かせて歩かせるのが2回目ということもあって、ロボットのような動き。その前に、チクチクした芝生に最初「ひぃぃ〜」と言っていました。

家の中や保育園では、わりともう普通に歩いていて、一人歩き完了と言ってもいい感じです。まだ少しヨタヨタしてはいますが、1歳3ヶ月半で歩くことができました〜。これからさらに目が離せなくなります。

そんなこんなで、移動中も桜、桜の桜三昧の週末でした。でも夫が仕事で慌しかったお花見、来週末またゆっくりお花見散歩できることを祈って…。


そういえば、週末の一大イベントがもうひとつ。そらの小学校のPTA委員選考会がありました。集合場所へ行くと、ひたすらママ、ママ、ママ…。なんだか楽しそうでもあるけどやっぱり不安。

この日は各学年ごとに集まって、委員を決めました。私の希望の委員は、もともと希望者が少なかったこともあってすんなり決まり、同じ委員に決まった方と普通に世間話をしながら連絡先を交換したり。まだ子供たちの顔が全然わかってないタイミングですが、とりあえず親同士はお近づきになれました。

そのあとは全学年での各委員会へ移動。1年生で長子は私だけで、ベテランのママたちがとっても頼もしく見えました。活動の打ち合わせをしやすいよう、平日仕事の方とそうでない方とグループ分けをして、私はもちろん前者のグループに。活動は夏ごろからのチームになりましたが、第1回目の打ち合わせ日と場所まで決めてこの日は終わりました。みなさん仕事柄か、無駄話もなく仕事が早い!

年間の予定表を見ても、PTAの行事や活動ってけっこう多いようで、保育園より格段に学校とのかかわりが増えそうです。私もせっかくやるなら、と楽しんで参加していこうと思ってます。

2012/04/13

式より桜

りん1歳3ヶ月と15日。
今日はりんの保育園入園式でした。金沢は今桜が見ごろで、天気もよく、半分は桜の写真を撮りに(園に大きな桜の木があるんです)保育園へ出かけました。

卒園式とは違って、入園式はにぎやかにカジュアルに行われ、先生たちの出し物や劇で子供たち全員で楽しく過ごせました。最後はお決まりの園長先生アンパンマン。先生は併設のお寺の住職さんなので、お面がなくてもいいくらいのはまり役でした。

私はというと、式そのものより外で桜とりんの写真をたくさん撮るべく、履かせたことがないりんの靴まで準備していったので、終了後はひたすら立たせて写真撮影。りんも初めて履く靴にその場を動けず、ニッコリ笑顔がたくさん撮れました。

帰り道、保育園の近所には、いつも人懐っこい猫がウロウロしているのですが、彼女(彼?)が寄ってきてしばし休憩。猫好き(たぶん)のりんも、釘付けになり手を伸ばして見つめ合っていました。

gd32701.jpg

帰るとすぐごはん。相変わらずの食べっぷりです。

gd32702.jpg

そのあと布団に寝かせると、1分ほどで眠ってしまいました。

2012/04/12

めざせ友達100人

りん1歳3ヶ月と13日。
おとといの夜ごはんはオムライスでした。

gd32601.jpg

自称オムライス(ケチャップ)嫌いのそらのために、最初にコンソメを入れた薄味のピラフを作り、子供たち用に取り分け。そのあとケチャップとソース少々を加えてケチャップライスにしています。りんにはピラフの上に卵をのせ、軽くケチャップをかけました。


そらもりんも、毎日元気に小学校と保育園に通っています。そらには、毎日朝っぱらから「早く早く!」と言いたくもない小言をたくさん言い、なんとか時間ギリギリで送り出し、「こののんびり具合はどっちに似たのか」と夫と責任を擦り付け合っています。

それでも、毎日帰ってから楽しかったことをあれこれ話してくれているのを聞くと、自分の過去ともオーバーラップして幸せな気分になれてます。

彼女は、登校2日目にしてお友達ができたようす。本人によると、「一緒にぬりえしよーとか言って、チョー仲良しなんやよ」とのことです。そのまま気が合う女子だといいですが。

3日目の昨日は、名前と顔覚えた?と聞くと、名簿を見ながら半分以上「この子わかる」と、もう覚えたようです。社会人十数年目の今も、人の顔と名前を覚えられない母とは大違い。保育園とは違って、ちゃんと苗字でさん付けで呼んでいるのを、ほほえましく聞いていました。

りんもきのうからお昼寝付き保育です。よく食べてよく寝る人なので、私には何の不安も気概もなく…。今日は園庭にあがった鯉のぼりを見ながらゲームをして楽しむそうです。

金沢はきのうあたりから一気に桜が開花中。週末は花見散歩に行きまくります〜

gd32602.jpg

2012/04/10

そら入学

りん1歳3ヶ月と11日。
きのうはそらの入学式でした。

真新しい制服とランドセルに帽子をかぶって、家族そろってまずは保育園へ。りんは慣らし保育真っ最中なので、そらの晴れ姿を見せがてら、先生たちに会いに行きました。

りんに3人でバイバイして、すぐ近くの小学校へ。今年は寒かったので、桜はすこーし咲いてるかな?というくらいの、ちょっぴり物足りない春でしたが、上級生のお兄さんお姉さんが迎えてくれ、お互いかなり緊張してるみたいでした。

gd32501.jpg

そらもそろ〜りそろ〜り歩くし、お兄さんもまるで腫れ物に触るかのような丁重な扱い。夫が横で「まるで介護やな」とつぶやいたのがまさに通りの姿で、笑いながら思わず娘に「普通に歩けばいいよ」と声をかけてしまいました。

式はスムーズに、明るく楽しく終わり、担任の先生も声の大きなかわいらしい方で、親としてはちょっとだけ安心しました。

その後はPTAの話。偉そう方が出てきたり、おばさま方(失礼)がズラズラ並んだり、なにしろ初めてのことなので、なんだか不安がいっぱいです。今週末にさっそく委員選考会があります。小学校になると、保育園より格段に学校とのかかわりが増えるんだな〜と、楽しみ半分、不安半分です。

PTAの話が終わると、子供たちを教室に迎えに行き、席を確認。机ってこんなに小さかったっけ?というくらい小さな机でした。私もすっかり大人になったもんです。

その後、りんを保育園に迎えに行き(相変わらずごはんをおかわりしてすごい食欲らしい)、家族写真を撮りに移動。この日、夫が休みを取れたので、私も着物を着て初家族写真を撮ろう!と意気込んでいたのでした。

初めての家族写真に、「こうやって節目で写真を残すのもいいねぇ〜」と、夫とひとしきり話したあとは、また保育園にとんぼ返り。元年長さんみんなで集まろうということになっていたので、なんとか間に合わせて参加。園庭が新一年生だらけになって、つい半月前までここにいたのに、なんだか懐かしい勢ぞろいでした。

そんなハードスケジュールのなか、着物を脱ぐのももったいなくて、結局着替えたのは18時前。私はすでに睡魔に襲われ始めていて、「そらの入学祝いに〜」を言い訳にハンバーグを食べに行っちゃいました。


そんなこんなで、今日はそらの初登校。そらは目覚ましを使わず一人で起きてきましたが、きのうの夜、あまりの疲れに今日の準備をせず寝てしまったせいで、朝は戦場そのものでした。

学校の用意と、学童の用意とお弁当を持たせて、時間ぎりぎりで見送りましたが、私は化粧もできず部屋は散らかり放題のひどい惨状。仕事復帰後は、そらと同じ時間に家を出ることになるのですが、このままじゃ本気でやばい!と焦りだしています。

2012/04/06

甘くない大人とは

りん1歳3ヶ月と8日。
きのうから保育園で給食を食べてきているので、ごはん写真はありません。
夜ごはんは先日の、筍ごはんとカレイ煮付けの残りですませました。

今日は朝イチで、久しぶりに購入した食器が届きました。本当は陶器のティーポットがほしくて探していたはずが、全然今必要じゃないものばかりを買ってしまいました。いけないいけない…。

gd32301.jpg

きのう、たまたま「まいにちスクスク ジュニア」という番組をやっていて、それを見ていたそら。中学生のお兄さんお姉さんたちが、将来の夢を語り合っている場面で、また「そらは甘くない大人になりたいよ」と彼女。

はいはい、前も聞いたよと聞き流そうとすると、「お父さんみたいな大人になりたい」とのこと。

私「お父さんは甘くないってこと?」

そら「うん。そうやよ。」

私「そ、そうかな…。なんでそう思うの?」

そら「チミチミ!!」

説明すると、チミチミとは、そらを叱るときのレベルやや高めのお仕置きで、ほっぺをつねること。雷親父を目指している夫は、いつもそらをキツめに叱るので、そらは心底お父さんが怖いのです。

叱る・叱られるということは、コミュニケーションにもなっていて、それを双方がわかっていながらのチミチミでもあります。その証拠に、そらはたまに叱られない日々が続くと「もっと叱ってほしい」と心情を発表し、悪さをしようとがんばっていたりもします。

ともかく、そらは「ちゃんと子供を叱れる大人」が「甘くない大人」だと思っているようす。

ちゃんと叱れるということは、自分もそれなりにちゃんとしていないと説得力がない…ということまでわかっているかどうかは別として、まぁ当たらずとも遠からずの答えです。

子供の洞察力(直感かな?)は、意外とすごいです。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。