script*KT*

2008/04/18

[4/18]最初はゲー

保育園に通いだして2週間、集団がニガテな娘も、ようやく園のおもちゃで遊び出せるまでに慣れてきた(連絡帳より)、と思ったら…。

16日のお昼を少し過ぎた頃、携帯が鳴りました。
なに?保育園から!?とイヤな予感がしつつ出ると、

「そらちゃんが吐いてしまいまして…お迎えお願いできますか?」

と先生の険しい声が。
吐いた!?
朝まで元気いっぱいだったのに、何事か??
と、一気に不安になりつつも娘の辛そうな状況が目に浮かび、とりあえず迎えに行かなきゃと車に乗りました。

保育園に着くと、部屋はすでにお昼寝タイム。ドアを開けると、他の子たちがグーグー寝ているなか、先生の膝で想像通りの表情をしている娘がひとり。目が合うと、すぐに駆け寄ってきました。

なんでも、昼寝タイムに入って寝かけたとき、いきなりムクッと起きてそのままゲェーと吐いたそうです。ちょうど隣のクラスで胃腸風邪らしきものが流行っていて、交流はないものの嘔吐症状が同じなのでうつったのかも?ということでした。

とりあえず、汚れ物と布団を持って玄関で荷物をまとめていると、左腕に抱っこしていた娘が再びゲェー…。私の服にすべてを吐き出し、それにビックリ&さらに辛い娘は大泣きしながらまた先生に服を脱がされ、私も全身酸っぱい体で車に乗り込み慌てて家に連れ帰ったのでした。

その日は抱っこも辛そうで、下痢も熱もなかったのでとりあえず胃を空っぽにして私の膝でゴロゴロしながら早々と寝、翌日は保育園をお休み。医者に連れて行こうと思ったら、吐き気もなく元気いっぱいに回復していたので、家で普段通り遊んでいました。少しだけ、微熱…というか37度前後をウロウロする程度に体が火照っていましたが、それも夜には平熱に落ち着き、今日の朝も元気だったので保育園に行かせました。

ともあれ、これがさっそくやってきた最初の試練です。
少しストレスも溜まってるのかな?という気もしつつ、今日も「いってらっしゃーい」と元気に手を振っていた娘を信じて、母もがんばらねば!


……と言いつつも、やっぱり心配。
どうか電話が鳴りませんように…。
この記事へのコメント
あらあら、大変だったね。
我が子も何度か保育園から呼び出しはあったけど、お熱程度で、吐いたり、グッタリしていたことはないからな・・・
ママの居ないところで吐いた!なんて想像したら可愛そうだったね。
それでも、仕事をしていたら駆けつけてあげたくてもできないし、そのうち慣れてきちゃうんだよね。
がんばれ!そらちゃん!
がんばれ!母!!
Posted by しゃあママ at 2008年04月20日 14:39
> しゃあママさん
そうそう。
まだ在宅だからよかったものの、外で仕事し出したらコリャ大変だなぁ〜と改めて思ったよ。うちは実家も頼れないし。

でも翌日にはケロッとしてたし、子供の回復力はすばらしいね。それとも夫にうつしたからかしら(笑)
Posted by 管理人:miki at 2008年04月22日 10:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。